FC2ブログ

深夜アニメ感想ブログ

東京でTV放送中の深夜アニメの感想を暇なときに書くブログ。登場人物の心情やストーリーの謎の考察が多めかも。
深夜アニメ感想ブログ TOP  >  絶園のテンペスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

絶園のテンペスト 第19話 感想

吉野と真広がやけにあっさりと和解。
左門も驚いていたけど、自分も驚いた。
今まで騙されたことに対して、真広が怒るものだと思ったけど。
真広は羽村に対しては暴力的なのに、吉野に対してはずいぶん優しい。
なんとなく、釈然としないものはあるけど、まあ、和解したおかげで、全キャラが連携する展開になったのは喜ばしい。

みんななかよくしている中で、唯一、気の毒なのは左門だ。
和解展開が理解できずにぐにゃぐにゃしたり、左門が1年かけて準備した絶園の樹復活のための果実飛ばしをあっさり葉風にやられたり。
っていうか、吉野と葉風が絶園の樹を復活させる展開になるなら、絶園の樹復活を阻止されたあの戦いには一体何の意味があったのか。
絶園の樹復活計画を台無しにされたかと思えば、今度は勝手に計画を実行される。
左門ほど、人生を弄ばれている哀れな人はいないと思う。

先週まではギャグ扱いだった、はじまりの樹、宇宙人の兵器説が、かなり説得力アップ。
宇宙人の兵器なら、なんで絶園の樹とはじまりの樹の二種類あるのかが謎だけど、文明が発達しすぎるのを抑えこむ存在という解釈は正しそう。
悪い支配者である樹をやっつけて、人が人を支配する世界を取り戻す、みたいな展開になるのかな。
樹を悪者って決めつけるのはまだ早いのかもだけど、樹が何を望み、何をやったのかを人間が知ることができないってのは問題あるなと思う。
何を考えているのかわからないという時点ですでに、樹は支配者失格って感じがする。

次回、葉風は過去に戻って、愛花殺しの犯人を見つけることに。
すごいあっさりと、過去に戻るとか言っているけど、そんなことできたのか。
それなら、左門の絶園の樹復活計画も、実は、もっとあっさり止められたのでは…。

こういう展開になると、愛花殺しの犯人が葉風なのではないかという気がする。
愛花はいつも、悲劇は悲劇で終わらない、だの、すべてのことにはわけがある、だの言っていったし、おそらく、愛花の死は愛花も同意の上だったのではないかと思う。
だから自殺なのかなと思っていたが、愛花が葉風に殺してくれと頼んだという可能性もありそう。
何にしても、なぜ、愛花が死ぬ必要があったのかが謎だが、いままで挙げられてきた肯定的な理由は、吉野・真広と葉風の接点を作るためってことぐらいだろうか。
接点ができたおかげで、吉野と真広は金属化せずに済んだわけだし、2人を救いたかったとか、そんな感じ?

まあ、ともかく、次回を見れば、謎が解けるのだろう。
ここまでくるのもずいぶん長かったなと思う。

トラックバック送信先
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/blog-entry-2256.html
http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/67810583.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6722.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-877.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-4112.html
http://blogs.yahoo.co.jp/grandmaster_silver_knight/63813904.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-8400.html
http://blog.goo.ne.jp/mio793/e/4e8b81d3d813b35f3bf21f983e5b96f4#trackback-list
http://strrratgpt.blog.fc2.com/blog-entry-635.html
http://puchimaru2.blog.fc2.com/blog-entry-585.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-2158.html
[ 2013年02月23日 05:07 ] カテゴリ:絶園のテンペスト | TB(10) | CM(0)

絶園のテンペスト 第18話 感想

今までいつでも平然としていて、無感情キャラだった吉野が初めて感情を露わに。
怒ったり、泣いたり、実は普通の人間だった。
いままで、無感情だったのは、愛花を失った痛みを必死で抑え込んでいたから。
あるいは、抑えこみすぎて、感情が麻痺したからということみたい。
無感情キャラだったせいで、何を考えているのかわからず、吉野が絶園の魔法使いで、愛花殺しの犯人という説も出ていた。
けど、今回の吉野の反応を見るに、吉野が愛花を殺した可能性は無くなったとみていいのだろう。

今回も、羽村の推理は冴えていた。
羽村もあんまり人のせいにしたりしないし、彼女を隠したりしているし、
あのメンバーの中では、吉野に一番性格的に近いから、推理しやすかったのかも。

葉風の「恋などつまらぬ」発言の真意は何なんだろう。
「もっといいものがある」という発言も謎だ。
はじまりの樹を倒そうとしているし、吉野への思いが消えたわけではなさそうだけど。
恋ではなく、愛に目覚めたってことなのだろうか。
それとも、はじまりの樹を試す(倒す?)のが、「もっといいもの」ってことなのだろうか。
わからん。

真広は吉野に対して、キレるのかと思ったけど、意外と女々しい。
呆然として、掃除って、真広のキャラからは想像もつかない行動だ。
真広は何が一番ショックだったんだろう。
吉野が隠し事をしていたことか、あるいは、愛花が真広ではなく吉野を選んだことか、隠し事に気づかなかった自分自身の鈍感さか。

今後は、葉風がはじまりの樹を倒す選択をした以上、みんなではじまりの樹を倒す展開になるのだろうか。
はじまりの樹が、黙ってやられるってこともないんだろうし、はじまりの樹がどんな形で抵抗するのかが気になる。

トラックバック送信先
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-8374.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-869.html
http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/67805524.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-4098.html
http://blogs.yahoo.co.jp/grandmaster_silver_knight/63801179.html
http://strrratgpt.blog.fc2.com/blog-entry-632.html
[ 2013年02月16日 14:04 ] カテゴリ:絶園のテンペスト | TB(5) | CM(0)

絶園のテンペスト 第17話 感想

絶園の魔法使いが、心と体にわかれている説が登場。
たしかに、吉野は心が強くて、羽村は体が強いし、あっている気もする。
けど、いかんせん左門の説だし、きっと間違いなのだろう。
自分としては、愛花が心で、羽村が体じゃないかと思うけど。

今週も葉風が派手にぐにゃぐにゃしていた。
左門はぐにゃぐにゃするだけだったけど、葉風はぐにゃぐにゃ以外の背景画像もいっぱい用意されていて、見ていて楽しい。
「みなみけ」を見ている時のような感じがする。
やっぱ姫様だし、ぐにゃぐにゃ画像しか用意してもらえない左門とは扱いが違うということか。
まあ、そもそも左門は真面目だし、悩むことはあっても、葉風みたいに喜ばないしな。演出しようがないのかも。

吉野の彼女会議は面白すぎた。
羽村が入ったことで、左門や真広の異常さが際立っていて良い感じ。
やっぱキャラの個性にばらつきがあることは大切だ。

なんといっても、左門の迷推理が素晴らしかった。
左門はいつもそうだけど、推論の進め方自体はうまいんだよね。
でも、出発点が間違っているから、結論も派手に狂ってる。
狂ってるのに、左門は真面目な顔しているし、正しそうな推理に聞こえるし、そのギャップが面白い。
今回で言えば、吉野が真広に言えなかった理由が恥ずかしかったからというのが違う。
本当は恥ずかしかったからじゃなくて、たぶん、怖くて、あるいは、遠慮して言えなかった。
それに気づかず推論を組み立てるから、学校の女教師だの、人妻だの、小学生だのと、無茶苦茶な結論になる。
いや、ほんと、左門の良さがフルに発揮された名会議だった。
左門とは対照的な天然ボケの羽村が答えをいいあてるというオチもきれいだったし。

左門たちだけではなくて、葉風も、吉野の彼女が愛花であることを知った。
こういう展開になると、来週は、真広と吉野で修羅場が繰り広げられそうだし、葉風はますます吉野に積極的になりそうだしで、すごいことになりそう。
ラブコメ化しすぎて、ちょっとついていけないなと思っていた部分もあったけど、もう、ここまで突き抜けてくれると面白い。
こんなアニメになるとは、去年は全然想像もしなかったな。

トラックバック送信先
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/blog-entry-2153.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6683.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-8354.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-861.html
http://blogs.yahoo.co.jp/grandmaster_silver_knight/63787337.html

[ 2013年02月09日 09:28 ] カテゴリ:絶園のテンペスト | TB(3) | CM(4)

絶園のテンペスト 第16話 感想

愛花の「私の霊なら会いたいですか?」って発言は、愛花が死んだ今からすると、すごい意味深。
まるで自分が死ぬことを予感していたようにさえ思える。
やっぱ愛花は自殺じゃないかと思う。

愛花が真広の前でよく引用したというハムレットとテンペストの内容も意味深。
ハムレットは、妹を失った兄と、妹の彼氏が殺しあう話らしい。
そのまんま、吉野と真広にあてはまる話だが、愛花はいったい何を思って、ハムレットを引用していたのだろう。
吉野と真広の殺し合いを期待していたということはなさそうだけど。
テンペストはハムレットとは真逆の結末の復讐劇で、すべてを許して丸く収まる話らしい。
テンペストとハムレットの両方が好きだったってことは、真広と吉野が争った挙句に、和解するエンディングが予想されるけど、愛花が自殺ならたしかにそういう結末になりそうと思う。

しかし、自殺だとすれば、その理由は何だろう。
だれかを守るためにあえて自殺したというのがありえそうな理由だけど、いまのところそういう理由は思いつかないや。
あ、愛花が絶園の魔法使いだとしたらどうか。
はじまりの樹の姫が葉風なら、絶園の樹の姫が愛花というのは構図としても収まりがいいように思う。
それなら、絶園の樹の復活を阻止するためにあえて自殺したというもっともらしい理由付けもできる。
ついでに、愛花殺しの犯人がなかなか見つからない理由も説明がつく。
まあ、しかし、証拠が少なさすぎて、説得力に欠けるかな。
左門みたいにあとでぐにゃぐにゃになるのは嫌だからこのぐらいにしておこう。

年明けぐらいから、やたら、ラブコメっぽくなったけど、今回もすごかった。
鎖部のおばあちゃん2人組みの煽りも面白かったし、哲馬のびびりネタも面白かった。
ツッコミのテンポがよくなったし、ネタの繰り返し方も上手。
スタッフが変わったとしか思えないけど、いったい製作現場で何が起きたのか。

あと、葉風までぐにゃぐにゃし始めたのには笑った。
あの、ぐにゃぐにゃ背景効果は初めてみたときは、クオリティの低さにちょっと呆れたけど、
慣れるとなんか味わい深くてけっこう良いかもって思えてくる。
ぜひとも、全キャラクターに一度はぐにゃぐにゃしてほしい。
一番ぐにゃぐにゃしなさそうなのはだれだろ。真広かな。

トラックバック送信先

http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-4072.html

http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6661.html
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/blog-entry-2101.html
http://blogs.yahoo.co.jp/grandmaster_silver_knight/63775878.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-853.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-8328.html
http://sokuhouani.blog.fc2.com/blog-entry-46.html



[ 2013年02月02日 07:22 ] カテゴリ:絶園のテンペスト | TB(5) | CM(0)

絶園のテンペスト 第15話 感想

羽村が絶園の魔法使いと確定した後も、吉野が絶園の魔法使いだという説を左門は信じているみたい。
絶園の魔法使いは一人だという先入観があったけど、そうでもないのか。
っていうか、たしかに、はじまりの魔法使いは葉風、左門、夏村といっぱいいるわけで、それなら、絶園の魔法使いが複数いてもおかしくはないか。
羽村がダメダメすぎるせいもあってか、葉風も左門も山本もみんな、今回は吉野を評価していたし、先週の左門の推理はけっこう信憑性高い?
と思っていたら、
左門:「姫様を説得するのは大変だ」
姫:「勝手にしろ」
左門:「え」
みたいな流れ。
こういうのがあるから、左門はいまいち信用しきれない。

羽村が出てきてから急に笑い要素が増えてきた。
羽村の真広へのシスコン発言後の、夏村、山本、矢印の人、の3連続セリフコンボも面白かったし、
羽村専用の謎スーツも突き抜けてて良い感じ。
去年まではもっとシリアスだった気がするけど、方針が変わったのだろうか。

最後の潤一郎の「吉野くんの彼女ははじまりの樹に殺されることになるよ」っていうセリフは意味深だ。
まあ、もう死んでいるわけだけど、愛花の死にはじまりの樹が関与しているのではという疑いが生じるセリフだ。
先週までの内容だと、絶園の樹が、吉野に愛花を殺させ、吉野と葉風をくっつけたということだったけど、
今回の内容だと、むしろ、始まりの樹が、愛花を殺し、吉野と葉風をくっつけたことになる。
左門VS葉風・吉野・真広のときも、どちらの樹が愛花を殺したのか、という論争はあったけど、
これからもそういう論争は続きそう。
散々論争が続いて、結局、愛花は自殺でしたとか、そういうオチだったりして。

トラックバック送信先
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6634.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-8302.html
http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/67788436.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-845.html



[ 2013年01月26日 03:27 ] カテゴリ:絶園のテンペスト | TB(4) | CM(0)
カウンター
サイト内検索
広告
広告
プロフィール

NoranekoLove

管理人:NoranekoLove
深夜アニメと野良猫が好き。
トラックバック、拍手、コメント、相互リンクすべて大歓迎です。

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。