深夜アニメ感想ブログ

東京でTV放送中の深夜アニメの感想を暇なときに書くブログ。登場人物の心情やストーリーの謎の考察が多めかも。
深夜アニメ感想ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  2013冬アニメ  >  琴浦さん >  琴浦さん 第12話感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

琴浦さん 第12話感想

最終回らしく、いろんな人が本当の気持ちを打ち明けるというお話だった。
相手がそう思っていることを超能力で知っているというのと、言葉にして伝えてもらえるというのは違うんだなとうのをすごい感じさせられた。

部長は春香に利用していたことを謝罪。
春香も部長を利用していたから別にいいよってことになって、二人の関係はようやく対等なものに。

母も、春香を見捨ててしまった自分の弱さを寝言で謝罪。
それがきっかけで、母も苦しんでいたし、春香を守りたいと思っていたということが伝わって、二人の関係は元の親子のようなものに戻った。

真鍋とは、互いに好きって伝え合って、晴れて恋人同士に。

思っているのと、伝えるのとでは、二人の関係に変化が生まれるかどうかという違いがあるんだろうなと思う。
思っているだけじゃ、何も変わらない。関係を変えたいなら、言葉にしないといけない。

言葉で言わなくても心を読めば分かる超能力者が主人公の作品なのに、言葉にする大切さに焦点があたることになるとは思わなかった。
けど、よくよく考えてみれば、心を読めば分かる超能力者が主人公だからこそ、思っているだけじゃ限界があるってことが明確に示されたのかなとも思う。

振り返ってみて、超能力っていう題材の使い方も上手だったし、バラエティに富んだエロシーンも素晴らしかったし、最初から最後まで高いレベルでまとまっていた良作だったなと思う。
母親との和解まできちんと描ききれるとは思わなかったし、純粋にすごいと思った。


トラックバック送信先
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-8515.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/tokyomx40112-87.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6837.html
http://subcul.jugem.jp/?eid=2813
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-3216.html
[ 2013年04月02日 14:23 ] カテゴリ:琴浦さん | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

琴浦さん TokyoMX(4/01)#12終
第12話 伝えたい言葉(ココロ) 公式サイトから帰ってきたいつもの日常。しかし、御舟の口からESP研の解散が告げられる。少しずつ変わっていく日々、かつて心を閉ざしていた少女は…。 ...
[2013/04/02 18:49] ぬる~くまったりと
琴浦さん #12 最終回
『伝えたい言葉』
[2013/04/02 19:19] ぐ~たらにっき
カウンター
サイト内検索
広告
広告
プロフィール

NoranekoLove

管理人:NoranekoLove
深夜アニメと野良猫が好き。
トラックバック、拍手、コメント、相互リンクすべて大歓迎です。

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。