FC2ブログ

深夜アニメ感想ブログ

東京でTV放送中の深夜アニメの感想を暇なときに書くブログ。登場人物の心情やストーリーの謎の考察が多めかも。
深夜アニメ感想ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  2013冬アニメ  >  新世界より >  新世界より 第25話 感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新世界より 第25話 感想

奇狼丸が人間に変装して突撃、真理亜の子どもが迎撃、奇狼丸死亡、奇狼丸がバケネズミだったことに気づいて愧死機構発動で真理亜の子ども死亡という流れ。
覚が早季を強いって褒めてたけど、奇狼丸のことも、もっと褒めてあげて欲しかった。
戦争編に入ってからは、奇狼丸のかっこよさばかりが目立った印象。

奇狼丸と比べると、人間側はいまいちだった。
真理亜の子どもを倒した後、早季は私が殺したわけじゃないって念じて、愧死機構の発動を抑えようとしていた。
殺したと認めると、早季も死んじゃうわけだから、しょうがないけど、責任逃れしようとしているみたいに見えてしまって残念なシーンだった。
早季は、悪鬼は悪鬼じゃない説を必死で唱えたり、真理亜の子どもに人間であることを気づかせようとしていたりして、真理亜の子どもに同情的な立場なのかと思ってたけど、終わってみれば、普通に殺しただけだった。
真理亜の子どもに関しては、何の救いもない終わり方だったなあと思う。

野孤丸に対する、生き地獄の刑はなかなかむごい。
けど、野孤丸の主張の方が筋が通っている気がするから困る。
実際、バケネズミは元人間だったみたいだし。
奇狼丸も、人間の支配から脱却することを計画したことはあったようだし、実は、人間に反逆した野孤丸の方が正しかったのかも。
もし、野孤丸が、元人間である証拠を示した上で、人間側に待遇改善の交渉をしていたなら、どうなっていたのだろう。

結局、早季は野孤丸を殺して苦しみから救ってあげる。
永遠に苦しめ続けるのはさすがにやり過ぎって思うし、野孤丸も信念を貫いただけで私利私欲に走ったわけではないようだし、早季の行動は正しいのだろうと思った。
野孤丸が言っていたように、別のバケネズミがまた革命を起こさないとも限らないし、野孤丸ひとりに全責任を負わせるのではなく、人間も反省をする必要はあるのだろう。
そういう改革に向かっていくためには、野孤丸を許すことは必要だったのだろうし、許せる強さや理解力があるっていう点でやっぱ早季は優秀だったのかなと思う。
野孤丸を苦しめ続けるという富子さんの決定を、富子さんの後継者である早季が覆すっていうのも、後継者が師匠を超えたって感じで、なんかかっこいい。

呪力に関するややこしい設定や、古風な雰囲気についていけなくて、惰性で見ていただけだったこの作品。
愧死機構とか攻撃抑制とかアニメで音だけで説明されても分かんないやって感じで、そもそもアニメ化に無理があるんじゃないのって思ったりもしていた。
けど、バケネズミ戦争に突入してから急激に面白くなって、見続けてよかったと思った。
洗脳された女王とか、最後の野孤丸とか、アニメならではのグロテスクな描写もインパクトがあったし、小説のアニメ化もありなのかもって思わされた。


トラックバック送信先
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6820.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-984.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-4167.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/32625-911c.html
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-1811.html
http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/67832301.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-3202.html
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/blog-entry-2464.html
http://strrratgpt.blog.fc2.com/blog-entry-650.html
http://puchimaru2.blog.fc2.com/blog-entry-683.html
http://animenikilog.blog38.fc2.com/blog-entry-213.html
[ 2013年03月27日 11:15 ] カテゴリ:新世界より | TB(10) | CM(2)
なんだかバケネズミ達が人間以上に魅了的に見えた作品でしたね。

野孤丸も奇狼丸も人間たちがウジウジしてる間に自分達のことを考え行動してるし(^o^)
[ 2013/04/02 13:01 ] [ 編集 ]
ルカルカさんへ
そうですね、バケネズミの主張や、生き方は筋が通っていて、野孤丸も奇狼丸もどちらもかっこ良さがあったと思います。
最初は獣あるいは奴隷として描かれていたバケネズミがどんどんレベルアップして人間を越えようとしていく過程は、土台が根本から崩れるような恐怖感があって素晴らしかったです。
[ 2013/04/02 14:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

新世界より 第25話「新世界より」
瞬からのヒントで早季が思いついた起死回生の作戦。 悪鬼と思っていたものが悪鬼でなければ…。 バケネズミと人類の戦いは思わぬ終幕を迎える…。 人間の暗黒面を見せられる作品
[2013/03/27 11:28] 空 と 夏 の 間 ...
新世界より テレ朝(3/26)#25終
最終回 新世界より 公式サイトからサイコバスターを失った今、もはや悪鬼に対抗する手段は残されていないかに思えた。しかし、早季は幻影の中に現れた最愛の人物に導かれ、起死回
[2013/03/27 11:38] ぬる~くまったりと
新世界より 25話「新世界より」の感想
勝因は奇狼丸が人間っぽい形をしてたから。 と偶然のようでありながら結果として明かされるのはスクィーラの正当性。 この世界は人間がバケネズミを支配しているようでありながら...
[2013/03/27 11:42] 真実悪路
新世界より 第25話「新世界より」
あらすじ・・・サイコバスターを失った今、もはや悪鬼に対抗する手段は残されていないかに思えた。しかし、早季は幻影の中に現れた最愛の人物に導かれ、起死回生の作戦を思いつく ...
新世界より 第25話(最終回) 「新世界より」 感想
かなり面白い作品でしたね。 エピソードを丁寧にしてくれたのもよかったです。 重要な内容でしたからね。 原作を買てみようと思う、いい作品でした。 サイコバスターを失った今
[2013/03/27 20:17] ひえんきゃく
新世界より 第25話「新世界より」
『サイコバスターを失った今、もはや悪鬼に対抗する手段は残されていないかに思えた。しかし、早季は幻影の中に現れた最愛の人物に導かれ、起死回生の作戦を思いつく。それは、呪力...
[2013/03/28 01:47] Spare Time
新世界より 25話
早季は結局、奇狼丸を利用する形になってしまいましたか。 これは少々残念ではありますが、奇狼丸との約束を果たしたところをみると 早季がただ無情だというわけでもないように思
新世界より 最終回
早季(CV:種田梨沙)は、覚(CV:梶裕貴)まで失いたくなくて、サイコバスターを燃やしてしまいます。 折角のチャンスをふいにしてしまった早季たちは・・・ 奇狼丸(CV:平田広明)
[2013/03/28 16:27] ぷち丸くんの日常日記
新世界より  全25話
こちらはSF大賞をとった貴志祐介さん原作のアニメ 私自身は貴志さんは「青の炎」で知った方で 新世界よりの原作もアニメ化以前に読破してます よくこれをアニメ化するなぁとは思...
[2013/03/28 23:09] にきログ
新世界より~第二十五話 「新世界より」
 人間が呪力を手に入れた1000年後の世界。 上級学校に通う5人の少年少女にふりかかる運命とは?第25話、最終回奇狼丸は早季に、大雀蜂コロニーの女王だけは救ってほしいとお願い...
[2013/03/31 08:55] ピンポイントplus
カウンター
サイト内検索
広告
広告
プロフィール

NoranekoLove

管理人:NoranekoLove
深夜アニメと野良猫が好き。
トラックバック、拍手、コメント、相互リンクすべて大歓迎です。

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。