深夜アニメ感想ブログ

東京でTV放送中の深夜アニメの感想を暇なときに書くブログ。登場人物の心情やストーリーの謎の考察が多めかも。
深夜アニメ感想ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  2013冬アニメ  >  リトルバスターズ! >  リトルバスターズ! 第23話 感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リトルバスターズ! 第23話 感想

テヴァに戻るも、反乱軍に捕まるクド。
脱出しようともがいているときに、理樹から歯車が届くと同時に鎖が壊れる。
いきなり、ファンタジックな展開になってちょっと困惑したけれど、まあ、全体としては、リトルバスターズのメンバーの思いが空間を超えてクドを救ったということでいいんだろう。

しかし、クドの元に歯車が届いたっていうのは、どういう意味なんだろう。
ずっと世界の歯車として貢献したいと願っていたクド。
そして、クドを一人のメンバー(=歯車)として受け入れ、クドなしでは成り立たないリトルバスターズ。
だから、クドの元に届いた歯車は、クドが歯車であるとリトルバスターズが認めた証のようなものなのかなと思う。
リトルバスターズからの承認が、クドの背中を押して、前に進めましたっていうストーリーかな、たぶん。

脱出したクドがマントを着てる以外は全裸だったのは、やっぱ、そういう意味なのだろうか。
捕まっているとき、反乱軍が、母も今頃おなじような目にあってるぜ、げへへ、って言ってたけど、それもやっぱり、そういう意味?
アニメだし、描けない部分がいろいろ省略されてるのかなあと感じさせる展開だった。

クドと再開したときの母のセリフが、前回の理樹のセリフと同じだった気がする。
クドはクドらしい歯車になってくれればいいって。
理樹が長い時間悩んで出した結論を、その場でぱっと出せるっていうのはさすが母親だ。
まあともかく、クドがプレッシャーから解放されて、のびのび生きられるようになってよかった。

最後、日記に宇宙飛行士になりたいって書いてて、一見、元の状態に戻ってしまったかのようにも見える。
たけど、前は母を満足させなきゃという義務感と、天才の子どもという周囲からのプレッシャーで、頑張っていた。
今は、そういうのではなく、純粋に宇宙への思いで頑張ろうとしている。
やらされているのか、好きでやっているのかの違いは大きいと思うし、案外、本当にクドが宇宙飛行士になる未来もあるかもと思う。

トラックバック送信先
http://blog.goo.ne.jp/sapporomarines/e/28b9cc8addc3aaea15719805c4f3636d
http://maguni.com/index.php/view/1859
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-3193.html
http://firstsnow2.blog.fc2.com/blog-entry-542.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-2129.html
http://blog.livedoor.jp/bobu_mono/archives/24655935.html
http://subcul.jugem.jp/?eid=2804
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-951.html
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-1266.html
http://blogs.yahoo.co.jp/pac2sos/40213000.html
http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52325877.html
http://blog.livedoor.jp/nylon66/archives/51881831.html
http://alicetail904.blog42.fc2.com/blog-entry-1346.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-2220.html
http://blogs.yahoo.co.jp/go_wingload/64293083.html
http://observationroomfornv.blog.fc2.com/blog-entry-200.html
http://moerukabunushi.blog77.fc2.com/blog-entry-707.html
http://kyotofan2.blog97.fc2.com/blog-entry-385.html
http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/31639723.html
http://redcoolsea.blog78.fc2.com/blog-entry-2031.html
[ 2013年03月17日 03:43 ] カテゴリ:リトルバスターズ! | TB(19) | CM(6)
なるほど!クドの歯車はそういう意味とも取れるのか・・・!
本編が終わってからずっとモヤモヤしているのが、NoranekoLoveさんの記事を見てスッキリしました。ありがとう(^O^)
[ 2013/03/17 16:24 ] [ 編集 ]
クドルートは難解なんですよね^^;

>それもやっぱり、そういう意味?
原作でのバットだと処刑されちゃいます。

>アニメだし、描けない部分がいろいろ省略されてるのかなあと感じさせる展開だった。
アニメ関係なしにクドルートはこのあとの2期で出るルートで意味が分かるようになる設定なので待つしかないです。
[ 2013/03/17 18:07 ] [ 編集 ]
ボブさんへ
原作を未プレイなため、歯車の解釈はあんまり自信なかったですが、ボブさんの役に立てたようでよかったです。
私もKEY作品の解読にはいつも苦労していますが、ファンタジックな設定の意味にこだわらなければ、なんとか解読できないこともないなーって感じです。
[ 2013/03/17 18:47 ] [ 編集 ]
mさんへ
> 原作でのバットだと処刑されちゃいます。
そうか、ゲームだとバッドエンドがあるんですね。
グッドエンドだけを集めているアニメでさえ、これだけ悲惨なのだから、ゲームの悲惨さは相当なものなんでしょうね。

> アニメ関係なしにクドルートはこのあとの2期で出るルートで意味が分かるようになる設定なので待つしかないです。
クドや理樹の記憶の混乱やら、ときどき人がいなくなったりとか、世界がループしているかのような恭介の発言とか、いろいろ謎がばらまかれてますよね。
2期でそれらの謎が解明されるのだとすれば、すごい楽しみです。
[ 2013/03/17 18:57 ] [ 編集 ]
裸マントだからクドがテレビで映せないような事されたとかはないです
クドは汚染されてしまった大地に捧げる人身御供にされていたので、人間が手出してはいけないという事です
だから安心、というには随分酷い所業ですが
[ 2013/03/17 22:37 ] [ 編集 ]
> 裸マントだからクドがテレビで映せないような事されたとかはないです

そうなんですか、無駄にいろいろ残酷な想像をしてしまっていました。
確かに考えてみれば、ゲームのヒロインなわけで、ヒロインを汚すようなシナリオ作っても、誰も喜ばないですもんね。

> クドは汚染されてしまった大地に捧げる人身御供にされていたので、人間が手出してはいけないという事です
> だから安心、というには随分酷い所業ですが

クドの顔に模様が書かれていたし儀式っぽいなとは思っていたんですが、そういうことだったんですね。
安心と言ってしまうのは確かに酷いかもしれないですが、まあともかく、クドの心に傷が残らずに済んだのは、ほんと良かったです。
[ 2013/03/17 23:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リトルバスターズ! #23「あなたの大切なもののために」感想
クドルート 〆クドが故郷に帰るもロケットの発射失敗でしびれを切らせた反政府軍が蔓延っているという、帰国したばかりのクドにはフラグにしか聞こえない展開それに見事に引っ掛か...
リトルバスターズ! 第23話レビュー(感想)クドルート終了!良いまとめ方だったね
テボワに帰国したクドだったが反政府組織に襲われピンチに なんだか不思議な力が発動して鎖を引きちぎって脱出することができました。 今まで逃げてばかりだったクドが今回は勇気を...
リトルバスターズ! 第23話
関連リンク公式HPWikiPage第23話 あなたの大切なもののためにテブアへ旅立ったクド果たして無事に戻ってくるのか…テブアにやってきたクドそれを心配する日本にいる理樹達なんとか祖父...
[2013/03/17 07:19] まぐ風呂
リトルバスターズ! 第23話 「あなたの大切なもののために」 感想
クドルートですが、世界の秘密が徐々に明かされている感じでしたね。 今回だけでは意味がよく分からなかった部分も、後々明かされると 楽しみにしています。 クドの母国テヴアの
[2013/03/17 08:06] ひえんきゃく
リトルバスターズ! 第23話 「あなたの大切なもののために」
リトルバスターズ! 4 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray](2013/03/27)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る テヴアに戻った
[2013/03/17 10:14] 北十字星
リトルバスターズ! 23話と「ONE 〜輝く季節へ〜」 に共通するもの
リトバス23話。すごく面白かった。 監督の山川吉樹さんのコンテは感情を高ぶらせてくれる。 鮮烈な画面を見せてくれる。 世界が繋がっていく瞬間を見せていたのが面白かった。 ...
[2013/03/17 10:22] 失われた何か
リトルバスターズ! 第23話「あなたの大切なもののために」
帰国したクドを待っていたのは変わり果てたテヴアの姿だった。 長年の民族対立がロケット事故で激化。 宇宙開発研究の関係者であるクドたちも巻き込まれてしまう…。 クドの無事
[2013/03/17 10:48] 空 と 夏 の 間 ...
リトルバスターズ!第23話 もう何が何だか分かんないんですけど・・・
今回はTB送信を控えた方がよろしいかと思いまして。第23話「あなたの大切なもののために」Oh...急展開過ぎて感動し損ねた!わふーこ、これがアニメ組の限界なのだ(白目)前回から付 ...
リトルバスターズ! 第23話 あなたの大切なもののために
クドの帰国後、ニュースに耳を欹てるのがリトルバスターズのメンバーの日課に。 しかし、ニュースで伝えられるのは、ロケット打ち上げに反対していた反政府勢力による暴動が多 ...
[2013/03/17 16:13] ゲーム漬け
リトルバスターズ! 第23話「あなたの大切なもののために」レビュー・感想
わたしの夢はいつかこすもなーふとになることです☆   byクドリャフカ現実から逃げ続けてきたクド、しかし今勇気を振り絞って立ち向かう!それは過去の自分、そして・・・感動 ...
[2013/03/17 19:55] ヲタブロ
リトルバスターズ! 第23話 「あなたの大切なもののために」 感想
日常と現実 テヴァに帰ったクド。 現在そこでは反政府軍により暴動が起こっているらしく、理樹たちはクドが心配でなりません。 理樹たちの日常、テヴァでの日常。 クドにとって
リトルバスターズ! 第23話「あなたかの大切なもののために」
リトルバスターズ! 4 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]『私、今、笑っているでしょうか?』 原作:Key キャラクター原案:樋上い
[2013/03/17 21:20] 明善的な見方
リトルバスターズ! 23話 届いたのは「想い」
リトルバスターズ!23話の感想です。 いやー、よかったですね。 クドからのメールな!! メールでも嬉しい時は 「わふぅ〜〜!!」って書くんかい! さらに、「ほ
【アニメ感想】リトルバスターズ!第23話「あなたの大切なもののために」
挫けない心。原作のネタバレはしてないから安心してね。 White Fairy―能美クドリャフカ写真集(2011/03)Key、樋上 いたる 他商品詳細を見る
リトルバスターズ!:23話感想
リトルバスターズ!の感想です。 クドルート完結。
[2013/03/18 15:05] しろくろの日常
リトルバスターズ! 第23話「あなたの大切なもののために」感想
テヴアへと帰国したクドリャフカを心配する理樹たちリトルバスターズ。 そんな中、テヴアで反政府勢力による暴動が起きているニュースを目にし不安を募らせる。 理樹達の心配の通...
[2013/03/18 21:49] アニメ色の株主優待
リトルバスターズ! 第23話「あなたの大切なもののために」
事故をキッカケに燻っていた先住民族の欧州系入植者への鬱憤が表面化して内乱状態に陥ったテヴァ。 続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_a...
リトルバスターズ! #23 「あなたの大切なもののために」
世界にある無数の歯車にして、唯一無二の存在  どうも、管理人です。ついにスマホデビューしたのですが、操作が全然慣れてないので、しばらく大変ですわな…。 クド:「あい...
[2013/03/19 00:02] 戯れ言ちゃんねる
リトルバスターズ!「第23話 あなたの大切なもののために」
話題のフィギュア (リトルバスターズ!) コンプリートフィギュア1 (全2種セット) クドリャフカ 神北()不明商品詳細を見る クドの母国テヴアのニュースに耳をそばだてるのが理樹たち
[2013/03/20 20:25] セトラのアトリエ
カウンター
サイト内検索
広告
広告
プロフィール

NoranekoLove

管理人:NoranekoLove
深夜アニメと野良猫が好き。
トラックバック、拍手、コメント、相互リンクすべて大歓迎です。

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。