深夜アニメ感想ブログ

東京でTV放送中の深夜アニメの感想を暇なときに書くブログ。登場人物の心情やストーリーの謎の考察が多めかも。
深夜アニメ感想ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  2013冬アニメ  >  琴浦さん >  琴浦さん 第7話感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

琴浦さん 第7話感想

タイトルの「この世界に私は」に続く言葉は何だったんだろう。
普通に考えれば、「いる」とか、「必要とされている」かなと思うけど。
母親の「いちゃいけない子なの」って発言に対する言葉だし、「いてもいい」かな?

真鍋の計画が明らかになるまでの、春香の怯え方が印象的だった。
ESP研との関わりで笑顔を取り戻したといっても、今までずっと、他人から拒絶されてきた心の傷が消えたわけではないんだなあと。
特に母親から拒絶された傷は深いみたい。
精神的に安定したかと思えば、すぐ不安定になって、見てる方にとってはハラハラする。
けど、今まで10数年ずっと拒絶されてきたっていう経緯を考えると、ちょととやそっとでは完治しないのも当然かなとも思う。
まあ、ともかく、今回もまた、他人への信頼や、自信を取り戻す展開になってよかった。

しかし、母親の存在は不気味だ。
春香はいまでも「お母様」なんて呼んでて大好きみたいだけど。
母親の方は今でも春香を憎んでいるし、会いたくもないみたい。
春香は母親が自分を見てくれていたことをすごく喜んでいたけど、母親がどういう思いで見ていたかには全然気がついていないみたい。
いや、もしかしたら、恨まれていることも分かっていて、それでも、見てもらえるだけでも嬉しかったってことなのだろうか。

春香と母親の思いは互いにあまりにもずれていて、暗い展開しか予想できない。
けど、唯一、希望があるとすれば、和尚さんの誘いを母親が受けたということだろうか。
もし本当に、春香のことが嫌で嫌でしょうがないなら、誘いすら受けないはずと思う。
そう考えると、たしかに、母親が春香を見つめていたということは、今でも、母親が春香の存在を認識しているっていうか、覚えているってことなわけで。
春香が母親に見てもらえていたことを喜んでいたのは、正しい反応だったのかもしれない。
忘れられたら終わりだけど、春香の場合はまだ、母親に覚えてもらえているわけで、そこに救いがある、と良いんだけど、どうなんだろう。

トラックバック送信先
http://subcul.jugem.jp/?eid=2785
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-8406.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2013/02/kotourasan-7.html
http://droberthing.blog86.fc2.com/blog-entry-457.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-3157.html
http://air.ap.teacup.com/aamix/1080.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-4994.html
http://alicetail904.blog42.fc2.com/blog-entry-1329.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51712654.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6726.html
[ 2013年02月26日 01:49 ] カテゴリ:琴浦さん | TB(7) | CM(2)
はじめまして検索から流れてきました。

琴浦さんって心の傷の描写や全体の雰囲気が明るくなった印象のある今、母親はグッと重い存在です。
見ていて春香にどう関わってくるのか心配ですよね~

しかしお母さん一話冒頭ではナカナカの美人だったのに顔の変わりっぷりがスンゴイですよね・・・。

ではまた遊びに来ますね~
[ 2013/02/26 12:51 ] [ 編集 ]
ルカルカさんへ
はじめまして。
そうなんですよね、春香が明るくなればなるほど、母親からまた裏切られたときのダメージが大きくなるんじゃないかと思って、見ていて不安になるんです。
母親の表情を見ていても、春香への憎しみは深そうだし。
母親が元のような、優しい美人に戻る日がくればいいんですけど、どうなるんでしょう。
[ 2013/02/26 19:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

琴浦さん #07
『この世界に私は』
[2013/02/26 02:01] ぐ~たらにっき
琴浦さん 第7話
#7「この世界に私は」 混浴温泉はあこがれの聖地ではありますが、 私は眼鏡を外すと何も見えない‥‥ 作品関連リンク 「琴浦さん」特設サイト テレビアニメ公式サイト 『琴浦さん
[2013/02/26 03:42] 桃色のティータイム
琴浦さん 7話 感想
面白かったなあ。今までのお話にはちょいと荒っぽさやザックリ感があったんですよね。でも今回はそれを全く感じさせないどころか、むしろ細部まできっちり仕上げてるなあという印象...
[2013/02/26 06:05] EVERY LITTLE THING
琴浦さん 第7話 「この世界に私は」 感想
琴浦さん、いい友達に巡り合えてよかったですね。 お母さんとも和解できればいいのですが、一筋縄ではいかないだろうなぁ。 春香の祖父の家でESP研の面々は賑やかに夏休みを過ごす...
[2013/02/26 06:07] ひえんきゃく
(アニメ感想) 琴浦さん 第7話 「この世界に私は」
投稿者・ピッコロ 琴浦さん1 (マイクロマガジン☆コミックス)(2010/07/30)えのきづ商品詳細を見る 春香の祖父の家でESP研の面々は賑やかに夏休みを過ごす。 暴走気味な真鍋と森谷の世
琴浦さん 第7話 『この世界に私は』 森谷の料理を是非会長に...。
麻薬か、麻薬なのか!?海の次は温泉回とはサービス満点…と思いきや改装中で中止。非道い、非道いよ!!諦めきれない真鍋と琴浦の爺さんの気持ちが痛いほど分かりますね。 そし...
琴浦さん #7
【この世界に私は】 TVアニメーション「琴浦さん」その1【特装版】 [Blu-ray]出演:金元寿子フライングドッグ(2013-04-03)販売元:Amazon.co.jp 室戸・・・お前は誰だ! 
[2013/03/02 04:43] 桜詩〜SAKURAUTA〜
カウンター
サイト内検索
広告
広告
プロフィール

NoranekoLove

管理人:NoranekoLove
深夜アニメと野良猫が好き。
トラックバック、拍手、コメント、相互リンクすべて大歓迎です。

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。