FC2ブログ

深夜アニメ感想ブログ

東京でTV放送中の深夜アニメの感想を暇なときに書くブログ。登場人物の心情やストーリーの謎の考察が多めかも。
深夜アニメ感想ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  2013冬アニメ  >  琴浦さん >  琴浦さん 第6話感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

琴浦さん 第6話感想

試験の成績発表。
メンバーの成績はだいたい印象そのままって感じ。
なんだけど、印象そのままなことにちょっと驚く。
この作品はストーリーは変化が激しいけど、キャラクターの設定は良い意味でひねりがなくストレートだ。
そういう普通なキャラ設定だからこそ、変に混乱させられること無く、ストーリーの激しい変化が楽しめるのかも。
室戸が実は馬鹿とか、真鍋が実は頭いいとか、そういう変な設定だと、なんでもありな感じがして萎えるけど、そういうのがこの作品には無いから地味に良いなあと思う。

森谷の扱いは今週もひどかった。
森谷は許されるべきではないという圧力のようなものを感じずにはいられない。
自分としては、もうそろそろ許してあげようよ、って思うけど。
っていうか、森谷がいじめられて泣いていたり、一人で淋しげにしていても可愛げがないし、そういう役割はやっぱ春香に演じてほしい。

今までが、どんでん返しが続く展開だったせいか、今回も何かあるのかなと思って、平和すぎる展開にびくびくしながら見ていた。
けど、今回は何も起きず、みんなで楽しく過ごして終了だった。
肩透かしをくらったような気もする一方、春香はようやくESP研という安心して楽しく過ごせる場所を手に入れられたんだなあと実感させられる展開でもあった。
春香が楽しく過ごせる場所が、ESP研以外にも広がっていくといいなと思う。

と思ってたら、最後、母登場。
目つきがすごい。春香と別れたときの目つきと変わらない。
今でも、春香を恨んでいるのかな。
春香は超能力持ちであるがゆえに理解されないという困難を抱えているだけではなかった。
過去、他人を傷つけたせいで恨みを買っているという負の遺産もあるのか。
森谷と争ったときのように、春香と母の間で争いが始まるのだろうか。
森谷よりはるかに強敵な感じがするがどうなっていくのだろう。

トラックバック送信先
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51711740.html
http://subcul.jugem.jp/?eid=2777
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-4983.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2013/02/kotourasan-6.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-8382.html


[ 2013年02月17日 18:41 ] カテゴリ:琴浦さん | TB(3) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

琴浦さん #06
『夏休み!』
[2013/02/17 19:58] ぐ~たらにっき
琴浦さん 第6話 『夏休み』 水着回きたぁぁあああ!!
水着おっぱいおしり、水着おっぱいおしり、水着おっぱいおしり。これ聞いてGS美神の横島のセリフ「ちち、しり、ふとももーーー!!」を思い出したのは自分だけじゃないはず。 真
琴浦さん #6
【夏休み!】 TVアニメーション「琴浦さん」その1【特装版】 [Blu-ray]出演:金元寿子フライングドッグ(2013-04-03)販売元:Amazon.co.jp 水着・おっ●い・尻!ォィォィw 
[2013/02/23 21:43] 桜詩〜SAKURAUTA〜
カウンター
サイト内検索
広告
広告
プロフィール

NoranekoLove

管理人:NoranekoLove
深夜アニメと野良猫が好き。
トラックバック、拍手、コメント、相互リンクすべて大歓迎です。

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。