深夜アニメ感想ブログ

東京でTV放送中の深夜アニメの感想を暇なときに書くブログ。登場人物の心情やストーリーの謎の考察が多めかも。
深夜アニメ感想ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  2013冬アニメ  >  まおゆう魔王勇者 >  まおゆう魔王勇者 第7話 感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まおゆう魔王勇者 第7話 感想

戦争から一転、ほのぼのに戻った。
賄賂も減って、世の中変わっていってるっぽい。

メイド妹の炭酸オレンジジュースの話は地味に印象的だった。
今までずっと、魔王が新しい技術・知識を教えて、それをみんなが真似するって流れだった。
それで、たしかに、人間界は豊かになったけど、新しいものを生み出す力を人間が磨くことも必要じゃないかって気になってた。
そういう力が無いと、魔王がいなくなったときに、産業の発展が止まっちゃうんじゃないかって。
けど、今回の炭酸ジュースみたいに、魔王の知識と、人間の想像力で、新しい何かが生まれることもあるというのなら問題無さそう。
魔王もそういう発想を歓迎しているようだったし。

開門都市の見捨てた人は、秘密結社らしきところで裁判にかけられてた。
この場にいた人たちが、戦争を必要とする経済を作り出している人々ってことなのだろうか。
思った以上に、宗教的な感じでちょっとびっくり。
自分としては、肥え太った政治家みたいな人たちを想像していた。

勇者が火竜公女といちゃついているタイミングで地震発生。
魔王が切れたのかと思ったけど、全然、違った。
魔界に免許更新に行く必要があるらしい。
戦争で、人間側について、魔物のセイウチをやっつけたわけだし、魔界に戻ったら一波乱ありそう。
OPでメイド長がぼろぼろになっているし、悪い予感しかしない。

教育がもっとも大きな力、っていう魔王の思想は考えさせられる。
教育が重要なのも教育がないと理解されない、ってのはたしかにそうだな、と思う。
勉強なんかして何の役に立つの?という疑問は現代の学校でもよくある。
そういう人には、教育を受けたことで得をしている人間の姿を実際に見せるのがいいんだろうなと思う。
教育がなぜ、得につながるのかというプロセスがわからずとも、とりあえず、教育を受ければ得をするということを納得してもらえば、次に進むことはできそう。
そういう意味でも、実際に村を開拓するという理解を得やすい手段で革命を進めている魔王のやり方はうまいなと思う。

トラックバック送信先
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-844.html
http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/67805880.html
http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-598.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51711829.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-3617.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-3722.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-2777.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-2154.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-852.html
http://hikage27.blog130.fc2.com/blog-entry-2105.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2013/02/maoyu-7.html
http://puchimaru2.blog.fc2.com/blog-entry-573.html
http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-2138.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6714.html
[ 2013年02月16日 10:35 ] カテゴリ:まおゆう魔王勇者 | TB(15) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まおゆう魔王勇者 7話「すぐに戻れる、すぐにまた会えるさ」感想
まおゆう魔王勇者 7話「すぐに戻れる、すぐにまた会えるさ」 あらすじと感想は「続き」をみてね。
[2013/02/16 13:07] 気の向くままに
まおゆう魔王勇者 第7話「すぐに戻れる、すぐにまた会えるさ」
極光島の戦いも終わり、魔界との戦争も休止状態に。 勇者も帰ってひさびさに平穏な夏を楽しむ魔王たち…。 でも女剣士と魔王の勇者をめぐる戦いは過熱!? もう勇者のモテぷりに
[2013/02/16 14:36] 空 と 夏 の 間 ...
まおゆう魔王勇者 #7
【すぐに戻れる、すぐにまた会えるさ】 まおゆう魔王勇者 (1) (初回生産限定特典:朗読劇「昼の部」優先購入応募券/橙乃ままれ先生書き下ろし短編小説付き) [Blu-ray]出演:小清水亜美 ...
[2013/02/16 16:27] 桜詩〜SAKURAUTA〜
まおゆう魔王勇者 第7話「すぐに戻れる、すぐにまた会えるさ」感想
ぐわっときてずばんだ!(@・`д・)≡○)) 勇者様はやいいいい!=͟͟͞͞(๑•̀=͟͟͞͞(๑•̀д•́=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)=͟͟͞͞(๑•̀д•́. 女騎士えろいいいいい! すけてるよ!むし
[2013/02/16 16:31] 空色きゃんでぃ
まおゆう魔王勇者 第7話「すぐに戻れる、すぐにまた会えるさ」
あらすじ・・・戦争が終わり静かな日常が戻ってきた。しかし、魔王と女剣士の勇者をめぐる争いは熱を増していた。そんな中、魔王は用事で魔界へ数か月いかねばならないとなって、 ...
まおゆう魔王勇者 第7話「すぐに戻れる、すぐにまた会えるさ」
第7話「すぐに戻れる、すぐにまた会えるさ」 極光島奪還に成功し、若き冬寂王の元、しばしの平和が訪れた冬の国。 国が安定し始め、冬越しの村にも笑顔が増えた。 しかしメイ
[2013/02/16 20:57] いま、お茶いれますね
『まおゆう魔王勇者』#7「すぐに戻れる、すぐにまた会えるさ」
「私は来週にでも魔界へ帰る。魔王の免許更新のようなものだ」 極光島を奪還したことにより、冬の国の空気が変わった。 賄賂をたち、経済発展を進めようとする明るい雰囲気は、
まおゆう魔王勇者 第7話「すぐに戻れる、すぐにまた会えるさ」
「なぁ 女騎士、私は来週にでも魔界へ帰る」 魔界へと戻る事になった魔王 女騎士に勇者の事を頼み、メイド姉に仕事を任せる事に    今日もいつもと変わらず平和な冬越し村 勇...
[2013/02/16 21:54] WONDER TIME
まおゆう魔王勇者 第7話
「すぐに戻れる、すぐにまた会えるさ」 なんで肩タオル!? 水浴びしてたからだろ…
実りの季節、そして…【アニメ まおゆう魔王勇者 #7】
まおゆう魔王勇者 (1) [Blu-ray](2013/03/20)小清水亜美、福山潤 他商品詳細を見る アニメ まおゆう魔王勇者 第7章  すぐに戻れる、 すぐにまた会えるさ 多くの壁を乗り越え 訪れた束の...
まおゆう魔王勇者 第7話 『すぐに戻れる、すぐにまた会えるさ』 四角?五角関係?そりゃ嫉妬で地震も起きるわ!というラブコメ回。
女騎士に取って本人確認は不要。問題は魔王と自分、どっちが本妻で愛人なのかだそうです。意外と…でもないか、強引な性格だけに図太いです。まあ勇者が女騎士に本気で迫られた
まおゆう魔王勇者 第7話
極光島が奪還されることになりました。 若き冬寂王(CV:平川大輔)は、賄賂などの不正をなくして、正しく経済を発展させようとして頑張っているようです。 一方、魔王(CV:小清水
[2013/02/19 15:24] ぷち丸くんの日常日記
まおゆう魔王勇者 第7話 【すぐに戻れる、すぐにまた会えるさ】 感想
賄賂が当たり前だったところがいきなり生産をするって難しいでしょうね。 今回は、そんな順調な生活が長続きするのか心配になる話でした。 まおゆう魔王勇者 (1) (初回生産限定特典:
(アニメ感想) まおゆう魔王勇者 第7話 「すぐに戻れる、すぐにまた会えるさ」
投稿者・ピッコロ まおゆう魔王勇者 (2) (初回生産限定特典:朗読劇「夜の部」優先購入応募券) [DVD](2013/04/17)小清水亜美、福山潤 他商品詳細を見る 勇者、魔王、女騎士の絶妙の連携に
まおゆう魔王勇者 第7章「すぐに戻れる、すぐにまた会えるさ」
誰ぞ壁を持てーぃっ!壁をっ!!何枚あっても足りぬぞ!!!www ・・・続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anime/maoyu/archenemy-hero_07/
カウンター
サイト内検索
広告
広告
プロフィール

NoranekoLove

管理人:NoranekoLove
深夜アニメと野良猫が好き。
トラックバック、拍手、コメント、相互リンクすべて大歓迎です。

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。