FC2ブログ

深夜アニメ感想ブログ

東京でTV放送中の深夜アニメの感想を暇なときに書くブログ。登場人物の心情やストーリーの謎の考察が多めかも。
深夜アニメ感想ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  2013冬アニメ  >  まおゆう魔王勇者 >  まおゆう魔王勇者 第6話 感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まおゆう魔王勇者 第6話 感想

どうして戦争が起きるのかっていうテーマで、魔王とメイドがしていた議論は面白い。
魔王が戦争の原因について、経済以外の側面から語ったのは初めてではないか。
魔王は戦争の原因は人間の多様性と考えているっぽい。
異なる存在同士が争いあうのは必然、みたいな。
しかし、だからといって戦争を無くせないと考えているわけではないらしい。
「いずれ卒業するために必要、逆説的だがそういう事象もあるのではないか、最初から大人として生を受けることができないようにな」
この魔王の発言は抽象的ではあるが、おそらくは、人間は争いから何かを学ぶことができるというような意味だろう。
卒業というのは、自分とは異なる他人と争ってしまう子供から、他人と違いを認め合って協力しあえる大人になるというような感じか。

魔族と人間が共に暮らす街があったが、結局、人間の兵士がいなくてなってしまって、魔族との交流地として再建していくことになった。
この街なんかは、魔王の言っていた卒業を実現できる可能性のある場所ではないかと思う。
人間と魔族が交流しあい、ときに争いながら、理解を深めていくっていう。

人間と魔族との戦争で、普通に魔王が人間側についていたのは驚きだった。
産業の発展をメインにして、じわじわ戦争を減らしていく方針かと思っていたが。
魔族が戦争で死ぬことを魔王が仕方ないものとして受け入れているように見えて、ちょっと冷たい気がした。
出来る限り、魔族を逃したかったとか言ってはいたし、将軍のセイウチが死んだときは悲しそうではあったけど。
現代の感覚からすると、戦争でだれかが死ぬっていうのはとんでもないことのように思う。
けど、この物語の時代では、わりと日常的なことなのかな。

今回はわりと勇者が活躍していた印象がある。
爺によれば、勇者超強いらしい。
魔王のそばにいると、役立たずなエロガキというふうにしか見えないけど、そんなことはなかったみたい。
仲間を置き去りにして、一人で魔王城に乗り込んだのも、あまりにも自分が強すぎるから、仲間たちに遠慮したということらしい。
しかし、やっぱまだ、魔王に比べると勇者の活躍が足りない気がする。
戦争でばりばり勇者が戦えればいいんだろうけど、魔王は積極的に戦争したがってる訳じゃなさそうだし。
なんか、勇者が大して働いていないのにハーレムな感じになっているのがどうにも好きになれなくて悩ましい。

トラックバック送信先
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51711028.html
http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/67800498.html
http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-582.html
http://air.ap.teacup.com/aamix/1075.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-830.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-834.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-2769.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-2148.html
http://tdragon2000e.blog7.fc2.com/blog-entry-3236.html
http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-2128.html

[ 2013年02月09日 08:05 ] カテゴリ:まおゆう魔王勇者 | TB(11) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いつかの日のために【アニメ まおゆう魔王勇者 #6】
まおゆう魔王勇者 (1) [Blu-ray](2013/03/20)小清水亜美、福山潤 他商品詳細を見る アニメ まおゆう魔王勇者 第6章  お帰りなさい、勇者! ああ、爺さん…ただいまだ! いつかの日、丘
まおゆう魔王勇者 第6章
第六章 お帰りなさい、勇者! ああ、爺さん…ただいまだ! 作品関連リンク 「まおゆう魔王勇者」TVアニメ公式サイト まおゆう魔王勇者(関連商品を検索)  [画像] 勇者暗躍 人
[2013/02/09 09:31] 桃色のティータイム
まおゆう魔王勇者 6話「お帰りなさい、勇者!」「ああ、爺さん…ただいまだ!」感想
まおゆう魔王勇者 6話「お帰りなさい、勇者!」「ああ、爺さん…ただいまだ!」 あらすじと感想は「続き」を見てね。
[2013/02/09 16:00] 気の向くままに
まおゆう魔王勇者 第6話「お帰りなさい、勇者! ああ、爺さん…ただいまだ!」
第2次極光島奪還作戦始動! 紅の学士こと魔王が実行したのは、氷による架橋作戦。 窮地に立った魔族も死にもの狂いの反撃に出る。 奪還作戦のゆくえは?
[2013/02/09 16:11] 空 と 夏 の 間 ...
まおゆう魔王勇者 第6話
第6話「お帰りなさい、勇者! ああ、爺さん…ただいまだ!」 魔王様に何故戦争はなくならないのかと尋ねるメイド姉。 難しい問いだ・・・ メイド姉の言う戦争は殺し合い、
[2013/02/09 16:30] いま、お茶いれますね
まおゆう魔王勇者 第6話「お帰りなさい、勇者!」「ああ、爺さん…ただいまだ!」
「ここは勇者一人に罰を押し付けない国です  きっと勇者が孤独では無くなれる場所があります」 再び極光島奪還作戦開始――! 指揮を執る女騎士、そして魔王と勇者の策は上手くい
[2013/02/09 21:22] WONDER TIME
まおゆう魔王勇者 #6
【「お帰りなさい、勇者!」「ああ、爺さん…ただいまだ!」】 まおゆう魔王勇者 (2) (初回生産限定特典:朗読劇「夜の部」優先購入応募券) [Blu-ray]出演:小清水亜美ポニーキャニオン ...
[2013/02/09 22:21] 桜詩〜SAKURAUTA〜
2013年01クール 新作アニメ まおゆう魔王勇者 第06話 雑感
[まおゆう魔王勇者] ブログ村キーワード まおゆう魔王勇者 第06話 「「お帰りなさい、勇者!」「ああ、爺さん…ただいまだ!」」 #maoyu2013 #ep06 話題のアニメ作品、2チャンネ
まおゆう魔王勇者 第6話 「お帰りなさい、勇者!/ああ、爺さん…ただいまだ!」
あらすじ・・・勇者が魔王の作戦のために遠征軍の兵士たちを足止めする中で、魔王も参謀として戦場へと向かう。そして、魔王の指揮の元で魔族に勝利を収めるのだった。
まおゆう魔王勇者 第6話 【「お帰りなさい、勇者!」「ああ、爺さん…ただいまだ!」】 感想
今回の戦いすごい規模でしたね。 あまりに見とれていてどんな内容だったか忘れちまったw とりあえず、気がついたところだけ書いておきます。 まおゆう魔王勇者 (2) (初回生産限定特...
まおゆう魔王勇者 第6章「「お帰りなさい、勇者!」「ああ、爺さん・・・ただいまだ!」」
「そのご立派な胸を拝んでもよろしいですか?」 ・・・続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anime/maoyu/archenemy-hero_06/
カウンター
サイト内検索
広告
広告
プロフィール

NoranekoLove

管理人:NoranekoLove
深夜アニメと野良猫が好き。
トラックバック、拍手、コメント、相互リンクすべて大歓迎です。

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。