FC2ブログ

深夜アニメ感想ブログ

東京でTV放送中の深夜アニメの感想を暇なときに書くブログ。登場人物の心情やストーリーの謎の考察が多めかも。
深夜アニメ感想ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  2013冬アニメ  >  琴浦さん >  琴浦さん 第5話感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

琴浦さん 第5話感想

最初の「完」っていう表示は笑った。
前回、最終回みたいだったのはスタッフも意識しているらしい。

前回、春香に謝った森谷。
クラスに戻ってきた春香にクラスメイトが冷たい対応をとる中、一人、春香に話しかける。
ほんとに、仲直りできたんだな、って感じさせる地味な良いシーンだった。

けど、その後は、森谷に試練が次々と襲い掛かる。
春香と仲良くしているのを友達に否定されたり、ESP研で超能力アピールさせられたり、
料理下手なのを真鍋に拒絶されたり、散々な目に。
道場の門下生を操り、真鍋を襲わせた頃とはずいぶん印象が違うなって感じ。
見ていて可哀想になるくらいだった。

森谷の扱いをわざと、悪くすることで、視聴者の森谷への不満や恨みを解消しようという意図があるのかなって気がした。
ネットで前回の評判を見ていると、謝罪したとはいえ森谷は許されるべきではない、という意見が多かったし、そういう意見に配慮したということだろうか。
しかし、「虫けら」、「お邪魔虫」は言い過ぎのような…。

あとは、料理が下手とか、超能力が無いとか、真鍋に嫌われているとか、そういう春香より劣った部分をあえて示すことで、春香と対等な存在に見せようという製作者側の意図もあったのかも。
前回までだと、森谷が春香より上の存在で、森谷が春香と仲良くしてあげることになった、という感じだった。
今回でようやく、普通の友人同士に見えるようになったのは、よかったと思う。

個人的には、森谷道場のビラを見た後に、春香が森谷に、「お願い近づかないで」とか「全部、森谷さんのせいなのに」っていうシーンが気にいっている。
春香は真鍋の策略によって、はめられただけであって、森谷を拒絶したわけではないけど、まるで、森谷のことを春香が拒絶しているかのように見える愉快なシーンだった。
まあ、これも、おそらくは、森谷の扱いを悪くすることで、森谷の印象をよくする一環だったのかなとは思う。
けど、本当の友人同士であれば、嫌なときは嫌だと言ったりするのは当然だし、そういう本当の友人同士に、春香と森谷がなれる可能性を感じさせるシーンだったように思う。

春香は過去のトラウマのせいで、なんでも自分が悪いと思いがちだ。
そういう春香が、だれかの策略に乗せられたというのではなく、自分の意思で、きちんと、他人を責めることが出来るようになれば良いのにと思う。
そういうふうになれれば、本当にトラウマを克服したことになるんだろうなと思う。

そんな感じで、今回は森谷がESP研になじみ、春香と距離を縮めるほのぼのストーリーかと思っていた。
いままで、毎回、盛り上がりすぎていたし、今回はこんなもんでも十分と思っていたら、やっぱり、この作品は違った。
後半の春香のリレーの話は、展開が2転3転し、大盛り上がりだった。
最初は春香が遅すぎて、クラスメイトから嫌われる流れかと思った。
さすがに、嫌われて、また転校ってことはないだろうけど、嫌な予感がした。
そしたら、ESP研メンバーが応援し始め、クラスメイトまで応援する展開に。
とうとう春香がクラスに受け入れられる日が来たのか、すばらしい。
と思っていたら、こけた。

やっぱ、そんなに簡単にうまくはいかないんだなって感じ。
けど、落ち込んでも、最後は森谷道場のビラを見て笑顔で終わるってのが良い感じだった。
リレーで勝って、クラスに受け入れられるというような大成功は無かった。
けど、リレーで失敗しても、笑顔にさせてくれる仲間がいる。
それに、リレーに向けて、前向きに努力した春香の経験も無駄ではないだろう。
そういう世界も自分も少しずつ変わっていくという、地味な前向きさに満ちた後味の良い結末だったと思う。

トラックバック送信先
http://alicetail904.blog42.fc2.com/blog-entry-1318.html
http://kamerascal.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/5-a801.html
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/64226230.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6685.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-4972.html
http://subcul.jugem.jp/?eid=2771
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2013/02/kotourasan-5.html
[ 2013年02月08日 06:43 ] カテゴリ:琴浦さん | TB(6) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

琴浦さん 第5話 「学園天国?」 感想
なにこの可愛いの(〃▽〃) って、おい、終わらすなwwwww ―あらすじ― 翠ヶ丘高校に転校してきた琴浦春香は、一見、普通の女子高生だが、実は人の心を読めてしまう能力の持...
琴浦さん 5
ここに来てかなりの方針変換!? 今回はシリアスが一切なかったですね。それだけにEDも新Ver.のESP研テーマ。 巷での評価も下がってしまったようだが、個人的にはそこまで悪く無いと思う...
[2013/02/08 13:36] MEGASSA!!
琴浦さん 第05話 感想
 琴浦さん  第05話 『学園天国?』 感想  次のページへ
[2013/02/08 20:36] 荒野の出来事
(アニメ感想) 琴浦さん 第5話 「学園天国?」
投稿者・ピッコロ 琴浦さん1 (マイクロマガジン☆コミックス)(2010/07/30)えのきづ商品詳細を見る 日常が戻ってきた春香。ESP研には新しい仲間も加わり、新入部員歓迎会を兼ねて春香の...
琴浦さん #5「学園天国?」感想
琴浦さんが復帰!森谷さんがしれっと仲間に入るといううーむ、一度でも畜生と分かっているキャラクターが輪に入るのに違和感があるかな改心したと思われるような描写はありましたが...
琴浦さん 第5話 『学園天国』 森谷は色んな意味で琴浦さんのツボだった。
モリッ!が可笑しくてたまらない。真鍋が渡した森谷道場のチラシが笑いのツボにはまってしまう琴浦さん。それから森谷の顔をまともに見られない。  ソンナコトシタラ、森谷サン
カウンター
サイト内検索
広告
広告
プロフィール

NoranekoLove

管理人:NoranekoLove
深夜アニメと野良猫が好き。
トラックバック、拍手、コメント、相互リンクすべて大歓迎です。

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。