深夜アニメ感想ブログ

東京でTV放送中の深夜アニメの感想を暇なときに書くブログ。登場人物の心情やストーリーの謎の考察が多めかも。
深夜アニメ感想ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  2013冬アニメ  >  ラブライブ! >  ラブライブ! 第2話 感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラブライブ! 第2話 感想

アイドルを目指す女子高生の物語ということで、萌え重視な感じかと思っていたら、そうでもなかった。
目標を達成する過程で、困難に直面し、その打開を通して、成長していくというストーリーがわりとまともに描かれていて良い感じ。

たとえば、今回、穂乃果たちは、アイドルをやるとしたら、歌って踊り続けられる体力が必要だということに気づく。
こういう、やってみたいことを実際にやってみたら、やりたくもないこともやらざるをえない現実に気づくというのはよくあることな気がする。
好きなことだけやっていられるほど、現実は甘くは無いということだろう。
そういう現実に向き合い、体力づくりにもちゃんと取り組む穂乃果たちの姿は見ていて感心させられる。
特に、穂乃果が真姫に腕立てしながら笑う難しさを伝えるシーンは、穂乃果が難しさを教えられる側から教える側になったということが表現されてて、成長したんだなって感じられて地味に良かった。

他にも良かったのは、穂乃果たちが会長から、アイドル活動が失敗したら学校のイメージダウンになると説教される展開。
こういう、好きなことをやりたいけど、失敗したら迷惑する人がいるから、突き進んで良いものか迷うっていう状況も現実的と思う。
結局、穂乃果たちはグループ名を考えてくれる人や、曲を作ってくれる人という支援者もいたおかげで活動を継続する。
やっぱ、失敗に怯えて何もしないよりかは、努力して失敗する可能性を減らすっていう方が正しいんだろうし、納得できる展開だった。
WEB上の投票サイトらしきところで、票が入り、順位が上がり穂乃果たちが喜ぶシーンは特に印象的だった。
たった一票だろうと、認めてくれる人が一人でもいるって分かると、救われるというのはあるなあと思った。

全体的にアイドルものだけあって、明るく仲良くっていう雰囲気があって、困難に立ち向かう展開になっても、
そういう雰囲気が崩れないのは良いなと思う。
そのおかげで、穂乃果たちの成長を気持ちよく眺めていられる。
[ 2013年01月14日 09:48 ] カテゴリ:ラブライブ! | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

(アニメ感想) ラブライブ! 第2話 「アイドルを始めよう!」
投稿者・鳴沢楓 ラブライブ! 2 (初回限定版) [Blu-ray](2013/04/24)新田恵海、南條愛乃 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ...
2013年01クール 新作アニメ ラブライブ! 第02話 雑感
[ラブライブ!] ブログ村キーワード ラブライブ! 第02話 「アイドルを始めよう!」 ##lovelive2013 #ep02 ラブライブ! School idol project 期待はしてませんでしたが、設定やら映像やら...
カウンター
サイト内検索
広告
広告
プロフィール

NoranekoLove

管理人:NoranekoLove
深夜アニメと野良猫が好き。
トラックバック、拍手、コメント、相互リンクすべて大歓迎です。

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。