深夜アニメ感想ブログ

東京でTV放送中の深夜アニメの感想を暇なときに書くブログ。登場人物の心情やストーリーの謎の考察が多めかも。
深夜アニメ感想ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  2013冬アニメ  >  リトルバスターズ! >  リトルバスターズ! 第14話 感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リトルバスターズ! 第14話 感想

難解なストーリーだったけど、とりあえず大雑把には、世界から消滅しかけていた美魚を理樹が救ったという話だったと思う。

KEY作品には、こういう、「忘れられる→消滅→絆をとりもどす→復活」、という流れはよくでてくる。
そういう流れがもっとも濃く出ていたのは、ONEだったと思うけど、ONE以降も
KANONのあゆシナリオとか、CLANNADの風子シナリオとか、ときどきそういう流れが出てくる。
自分は最初そういう流れについていけなくて、
なんでみんな忘れちゃうの?記憶喪失なの?そういう魔法ありの特殊な世界なの?とか、
なんで人が消滅するの?絆を取り戻すことと復活と何の関係があるの?とか、
脳内に疑問があふれかえり、面白いし凄そうだけど、よく分からんストーリーって思っていた。

そんなとき、存在感が無くて無視されがちな人間がもし現実にいたら、その人はどんな人生を送るだろうと考えてみたら、作品理解の助けになった。
そういう人間は、「学校で居心地が悪い→不登校→ニート→ホームレス→自殺→死んだことにさえ誰も気づかない」という流れをたどるだろう。
そういう流れと、KEY作品における「忘れられる→消滅」という流れは、実は同じものなのではないかと思う。
現実には醜くて残酷で長期的な展開になってしまう物語を、KEY作品ではあれこれ変わった設定を入れることで、綺麗でライトな短期的な物語として描いているということなのだと自分は思う。
そう考えると、消滅とか、鳥になるっていうのは、自殺のライトな表現として理解できるし、
みんなが記憶喪失になる世界設定は、存在感の無い人間が忘れられていく過程を短期間でまとめるために導入された設定と理解できる。
「絆を取り戻す→復活」というのは、現実では、自殺を思いとどまらせるという話と対応すると思う。

ということで、「忘れられる→消滅→絆をとりもどす→復活」という流れは、特殊な世界の特殊な話などではなくて、現実にも通じるような、孤独な人がだれかとの絆を取り戻し、社会復帰し、救われる話なのだと思う。

で、リトバス14話も大枠ではそういう流れだったと思うけど、今回、理解し難かったのは美鳥の存在だ。
消えた存在が、別の誰かにとって代わられるというのは、今までのKEY作品では無かった展開だと思う。
美鳥の存在はどう解釈すればいいのだろう。

自分としては美鳥は、美魚の中の他人との関わりを望む部分を取り出し、実体化した存在なのだろうと思う。
他人との関わりを避けている美魚の中に他人との関わりを望む部分があったというのも変な話かもしれないが、
子供のときの美魚が美鳥と楽しく会話しているシーンなどを見れば、そういう気持ちがあったことは疑いない。
今では、まるきり美魚と美鳥では社交性の高さが異なっているが、時がたつにつれ、美魚が他人との関わりが嫌になって、他人との関わりを望む気持ちが、どんどん美鳥に吸収されていったと考えれば、それも納得できる。
最後、美鳥と美魚がひとつになって、美魚が世界に帰還して終了という感じだったが、
これも、元々、美鳥が美魚の中にあったものだとすると、自然な展開だろう。
美魚が人との関わりを望む気持ち(=美鳥)を取り戻したからこそ、理樹の差し出した手が届き、絆が生まれたということだろう、たぶん。
もしかしたら逆かも。理樹が手を差し出したからこそ、美魚が美鳥を取り戻したのかな。
まあ、どちらでも大差は無いだろう。

美魚編は、絆を取り戻す話と、失った感情を取り戻す話とがうまく絡み合ったきれいな物語だったと思う。

リトルバスターズ! エクスタシー ミニクッション「西園美魚」

リトルバスターズ! 西園美魚 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

リトルバスターズ! 定規 西園美魚




[ 2013年01月13日 07:35 ] カテゴリ:リトルバスターズ! | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

【アニメ感想】リトルバスターズ!第14話「だからぼくは君に手をのばす」
願いが叶う場所。原作のネタバレはしてないから安心してね。 キャラクタースリーブコレクション リトルバスターズ!エクスタシー 「西園 美魚」(2010/12/17)ブロッコリー商品詳細を見る
リトルバスターズ 第14話「だからぼくは君に手をのばす」
リトルバスターズ! 2 (初回生産限定版) [Blu-ray]『この世界に生きています』 原作:Key キャラクター原案:樋上いたる、Na-Ga 監督:山川吉樹 シリーズ構成・脚本:島田満 制作:J.C.STAFF ...
[2013/01/13 22:11] 明善的な見方
カウンター
サイト内検索
広告
広告
プロフィール

NoranekoLove

管理人:NoranekoLove
深夜アニメと野良猫が好き。
トラックバック、拍手、コメント、相互リンクすべて大歓迎です。

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。