FC2ブログ

深夜アニメ感想ブログ

東京でTV放送中の深夜アニメの感想を暇なときに書くブログ。登場人物の心情やストーリーの謎の考察が多めかも。
深夜アニメ感想ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  この中に1人、妹がいる! 第8話 潔癖なお嬢様が自ら脱いで素直に迫ってくるなんて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

この中に1人、妹がいる! 第8話 潔癖なお嬢様が自ら脱いで素直に迫ってくるなんて

「スカートの中、見たい?」と言って、スカートをたくしあげていく雅。白昼堂々なにをやっているのかと突っ込みたくなるけど、女の子が自分から羞恥プレイに挑む展開は中毒性がある。自分はもうかなり汚染されていて、毎週楽しみでしかたない。乱入してきた心乃枝もスカートをまくりはじめる展開もすばらしい。雅だけでも想像を越えてるのに、想像を二段階越えてきた感じ。最後にはパンツが見えてしまったけど、見えたのは本人たちのせいではないというのがうまい。痴女的な行動を取らせ、エロい結末も用意して、視聴者を満足させつつも、女の子の上品さをぎりぎり保っている。そのおかげで、毎週エロくても、エロさのありがたみが失われない。

国立が犯人で主人公をかばっていたというのは驚きだったし、後味の良い結末だった。今までは真相がわかると犯人が主人公に謝る流れだったから、今回もそうなると思い込んでた。でも、国立に後ろめたさとか、策を練ってる雰囲気などは無かったし、見ている最中は犯人は国立ではなく天導かと思ったりもした。新キャラに妹疑惑浮上、そして解決という固定された構成ではあるが、妹詐称の動機に変化があるおかげで飽きがこないのは良い。

国立も真相発覚後はすごく可愛くなった。服を脱ぎ始めて迫ってきたシーンは衝撃的だった。真面目で、お嬢様で、風紀委員で、潔癖な国立が、あんなに素直に積極的に求めてくるなんて。態度だけでなく、服の脱ぎ加減も絶妙で、ぐっとくるものがあった。恋人を演じる義務があるおかげで、痴女っぽさと清純さが両立されてるところも見逃せない。国立は雅と心乃枝を越える逸材かもしれない。
[ 2012年08月31日 04:24 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
サイト内検索
広告
広告
プロフィール

NoranekoLove

管理人:NoranekoLove
深夜アニメと野良猫が好き。
トラックバック、拍手、コメント、相互リンクすべて大歓迎です。

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。