深夜アニメ感想ブログ

東京でTV放送中の深夜アニメの感想を暇なときに書くブログ。登場人物の心情やストーリーの謎の考察が多めかも。
深夜アニメ感想ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  氷菓 第19話 校内放送だけから事件解決へ。折木の推理力すごい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

氷菓 第19話 校内放送だけから事件解決へ。折木の推理力すごい。

校内放送だけから、事件の内容を推理する話だった。よくあんな短い文章から、推理できるものだ。教室から出ることなく解決までいくとは思わなかった。時刻が放課後とか、放送が一回とか、放送者が教頭とか、なにげない放送でも、よく観察すれば変わったところが見つけられるものなんだなと驚かされた。あらためて折木の推理力を見せつけられた感じがした。こういう単純で分かりやすい例で、能力を実演されると、力を認めざるを得ない。

えると折木がかなり仲良くなったように見えた。えるが好奇心を押さえられなくて折木に近づきすぎることは今までもあったが、恥ずかしがって離れるようになったのは最近からだ。えるが折木を異性として意識するようになったということだろう。えるが折木に不満げな顔をしたり、あきれたりしていたのも印象的だった。遠慮がなくなったというのは、仲良くなった証拠だろう。

推理した目的は、推理するだけなら簡単で、折木の推理があたるのは運が良いからにすぎないということを分かってもらうためだった。そうすれば、頼りにされなくなって、面倒ごとに巻き込まれずにすむ。でも、その目的を忘れ推理に夢中になってしまうあたり、折木は根っからの無気力人間ではなさそう。折木が無気力なのは興味関心が不足してるからで、えるがそれらを補うことで、折木の活性化につながっている感じがする。
[ 2012年08月30日 01:51 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
サイト内検索
広告
広告
プロフィール

NoranekoLove

管理人:NoranekoLove
深夜アニメと野良猫が好き。
トラックバック、拍手、コメント、相互リンクすべて大歓迎です。

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。