FC2ブログ

深夜アニメ感想ブログ

東京でTV放送中の深夜アニメの感想を暇なときに書くブログ。登場人物の心情やストーリーの謎の考察が多めかも。
深夜アニメ感想ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  人類は衰退しました 第9話 不思議と毒舌と夢に満ちた妖精の建国物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人類は衰退しました 第9話 不思議と毒舌と夢に満ちた妖精の建国物語

妖精の魅力が詰まった回でかなり面白かった。

出だしの「たぶん死んだ」という妖精のセリフから予想された通り、妖精の無自覚な毒舌セリフが満載だった。可愛い笑顔と毒舌のミスマッチ感に、刺激的だけどほのぼのした面白さがある。「オメーの席ねーから」という定番いじめセリフも、妖精が言うと残酷な感じが全然しない。

妖精の落ち込む姿も可愛かった。落ち込んでても笑顔だから、雰囲気が暗くならないのが良い。3分でライター作れと言われて、手動火起こし機を作り、「石器時代並みのクオリティ、涙、涙」は笑った。石器時代という無駄に的確な表現がおかしい。

主人公の妖精への前向きだか無気力だか分からない対応も味わい深かった。妖精を誘導しようとして「イカダとか超クール」は面白かった。セリフのハイテンションさと無理矢理感のわりに、まるで感情がこもってなかった。

主人公のシャワーシーンとか風呂シーンは正直いらなかった。このアニメにサービスシーンは不要と思う。パジャマ姿、ドレス姿は可愛かったし、サービスはその程度で十分。エロを持ち込んで、まったり、ふわふわした雰囲気を壊さないでほしい。

駅長と侍妖精の声が低くていまいち。妖精の声優は声の高さで制限をつけてほしい。妖精に野太い声を出されると急に現実に引き戻されるようでなんかやだ。


わずか10日で国が栄え滅ぶ展開はわくわくどきどきが止まらなかった。国が育つ過程をこれだけ描ける構想力がすごいし、妖精的な発明を混ぜ込む発想力もすごい。パイナップル発電とか茎が送電網になってるという設定にロマンと楽しさがあった。お菓子が実る植物が生い茂る風景も、夢と不気味さと遊び心が詰まっていて衝撃を受けた。

全てが洗い流されて終わるオチもスッキリしててよかった。これだけ壮大で奇妙な話をきちんと着地させるのは見事。
[ 2012年08月28日 03:32 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
サイト内検索
広告
広告
プロフィール

NoranekoLove

管理人:NoranekoLove
深夜アニメと野良猫が好き。
トラックバック、拍手、コメント、相互リンクすべて大歓迎です。

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。